日本再生を願うブログ(仮)

日本の再生を願い、日本に生息する可哀相なサヨクちゃん・困ったちゃん達を嘲笑するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦の日

今日は64回目の終戦の日です。大東亜戦争の終結から64年・・・。
日本は戦後の焼け野原から奇跡の復興を遂げ、21世紀になりました。戦争の犠牲となった方たち
に哀悼の意を捧げるとともに、食物も満足に無く、資源も無い中から今日の繁栄を築き上げた日本
の先人たちの努力と情熱に深い敬意と感謝の意を表します。

たとえ近い将来売国政党が日本を牛耳っても、日本は必ずや復興し再生していくと信じています。


スポンサーサイト

コメント

300議席獲得の世論調査でる!
民主党の勝利間違いなし!
国歌、国旗を否定するから売国奴と言う短絡的思考は捨てよう。
その「国と言う概念」の違いがその本質であって国を愛していることには変わりありません。
国=天皇制、ではありません。日本=天皇制、でもありません。天皇は古代より権力闘争を勝ち抜いた、いち権力者の末裔にすぎません。進化論と同じで天皇は初めから天皇ではなく、古代の豪族が血みどろの闘争の中から勝ち抜き生き残り、そして神話を創り天皇と言うものになったのです。進化したのです。そんな御伽噺の世界から早く脱却しましよう。

あの夏

多くの犠牲となった兵士、国民に哀悼の意をささげます。
彼らは真実を知らされることもなく、心から日本の国のため、同胞を守るため、と言う思いで戦い死んでいったのです。
悔やまれるのはこのとき、一人一人が世界の情報をもち、自分の頭で判断し、行動出来なかったということです。これが出来ていれば、日本の行く末も当然変わっていたでしょう。たった一握りの愛国者と称する軍人達にその運命を握られたことが間違いの元でした。
この経験を生かすことが彼らの無念と死を無駄にしないことだと思います。  
昔、「雲ながるる果てに」と言う映画を観ました。
一つしかない命を特攻として散っていった彼等、とめどなく涙が流れました。
現在、北朝鮮は情報統制をして国民にほとんど何も知らせず危険な綱渡りをしています。これを見てると戦前、戦中の日本を思い出します。個人崇拝はいけない。権力を集中してはいけない。我らが学んだことはこういうことだったのではないかと思う昨今です。

>アンちゃんさん、

私は日本における世論調査などというものを信じる人間ではありませんが、総選挙での
民主党の有利は事実でしょうね。何議席獲得するかは、誰にも分からないことです。

>>国歌、国旗を否定するから売国奴と言う短絡的思考は捨てよう。
  その「国と言う概念」の違いがその本質であって国を愛していることには変わりありません。

国旗国家については余り長々と書くのも面倒なので多くは書きませんが、確かに国旗や国家を
否定すること=売国奴、とはいえないと私も思います。また逆に、国旗や国家に愛着を持ち
自分の住んでいる国への敬意や愛情を育むことが「思想の押し付け」であるともいえませんね。

後半の意見については意味がよく分かりません。私は天皇陛下のために~とも書いてませんし
万世一系の天皇万歳、とも書いてません。天皇家の成り立ちなどにも全く言及していません。


>老人さん、

>>この経験を生かすことが彼らの無念と死を無駄にしないことだと思います。

私もそう思います。
過去の経験に学び、二度と日本国民を戦争によって犠牲にしないためには憲法を改正する
必要があると考えます。(大東亜戦争がなぜ起こったか?回避できなかったのか?一体誰の
間違いがもとで戦争になったのか?などについては私も自分の考えがありますが、長く
なるのでここでは書きません)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://killsayoku.blog91.fc2.com/tb.php/7-ba8e347f

 | HOME | 

文字サイズの変更

コアラの時計


by Animal Web Clock

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

中道 進

Author:中道 進
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
今日の困ったちゃん (2)
議員・選挙 (6)
サヨク妄言 (4)
靖国問題 (1)
はじめに (1)
雑感 (7)
今日のひとりごと (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。