日本再生を願うブログ(仮)

日本の再生を願い、日本に生息する可哀相なサヨクちゃん・困ったちゃん達を嘲笑するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右も左もバランスよく

「人は自分の見たいものしか見ない」という言葉があります。誰が言った言葉なのかはよく
知りませんが、なかなか深い言葉じゃないでしょうか。

私は政治思想的には右翼でも左翼でもないと自分では思っていますが、私がよく見るブログや
HPなどは右よりなところがちょっと多いのは事実です。左よりなところも相当数ブックマーク
していますが、これは別に自分のブログのネタづくりのためではなくて、思想的にどちらかに
偏りすぎることを避けるためです。

インターネットなんて自分の好きなように見たいところだけを見ればいいのですが、政治など
を語る上では左右どちらかに偏重しすぎてしまうのはやはり好ましくないのではないかと
考えています。政治に限らず、経済や哲学などもそうですね。どちらか一方からの情報だけ
では真実には到達しにくいですし、自分の思想と対極にある人間の意見を見ておくことも
非常に大切なことではないかと思います。

面白いのは、例えば右翼的思想の人、左翼的思想の人、お互いにメディアの報道姿勢が
偏向的だと感じているところです。右の人に言わせれば「最近のメディアは左翼に不利益な
報道を隠している」と主張していますし、左の人に言わせれば「右翼は与党がメディアを
コントロールしてる」と主張しています。これはどっちの言い分が本当なのでしょうね。
お互いに偏見というサングラスを外して見るようにしないと、どんどん視野も狭くなって
いきますから注意したいところです。

私もよくそういう偏見の目で世の中の出来事を見てしまうことがあります。一歩立ち止まって
もう一度公平中立な目で見直してみるように心がけてはいますが、なかなかこれも簡単な
ようで難しいと感じています。やはり人間は自分の嫌いなものからは目を背けたいもの
ですし、自分の考えと相容れないものにはなかなか近づきにくいものですね。
完全に公平中立な目で全てを判断できる人などいないと思いますが、軽々に一方へ偏った
ままになってしまうのは避けたいといつも思っています。

私の大嫌いなサヨクちゃんのブログやHPには、たまに「お、なんかまともな意見だな」と
思うものもありますし、逆に保守系のブログやHPの中にも「それは違うだろ」と思うもの
もあって、単に左右だけで情報選択を行うのはやはり危険ではないかと思いますね。
重要なのは、自分が認める、あるいは自分が好きな意見や思想の中にしかは真実は無いと
思い込むのは間違いである、ということです。

今はインターネットという便利な情報箱があります。こういう時代だからこそ自分の好み
にとらわれすぎることなく、極右から極左まで色々と意見を見聞きしながら、自分の考えを
見つめなおしてみるのも大切ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://killsayoku.blog91.fc2.com/tb.php/10-c61dcdc2

 | HOME | 

文字サイズの変更

コアラの時計


by Animal Web Clock

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

中道 進

Author:中道 進
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
今日の困ったちゃん (2)
議員・選挙 (6)
サヨク妄言 (4)
靖国問題 (1)
はじめに (1)
雑感 (7)
今日のひとりごと (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。