日本再生を願うブログ(仮)

日本の再生を願い、日本に生息する可哀相なサヨクちゃん・困ったちゃん達を嘲笑するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右も左もバランスよく

「人は自分の見たいものしか見ない」という言葉があります。誰が言った言葉なのかはよく
知りませんが、なかなか深い言葉じゃないでしょうか。

私は政治思想的には右翼でも左翼でもないと自分では思っていますが、私がよく見るブログや
HPなどは右よりなところがちょっと多いのは事実です。左よりなところも相当数ブックマーク
していますが、これは別に自分のブログのネタづくりのためではなくて、思想的にどちらかに
偏りすぎることを避けるためです。

インターネットなんて自分の好きなように見たいところだけを見ればいいのですが、政治など
を語る上では左右どちらかに偏重しすぎてしまうのはやはり好ましくないのではないかと
考えています。政治に限らず、経済や哲学などもそうですね。どちらか一方からの情報だけ
では真実には到達しにくいですし、自分の思想と対極にある人間の意見を見ておくことも
非常に大切なことではないかと思います。

面白いのは、例えば右翼的思想の人、左翼的思想の人、お互いにメディアの報道姿勢が
偏向的だと感じているところです。右の人に言わせれば「最近のメディアは左翼に不利益な
報道を隠している」と主張していますし、左の人に言わせれば「右翼は与党がメディアを
コントロールしてる」と主張しています。これはどっちの言い分が本当なのでしょうね。
お互いに偏見というサングラスを外して見るようにしないと、どんどん視野も狭くなって
いきますから注意したいところです。

私もよくそういう偏見の目で世の中の出来事を見てしまうことがあります。一歩立ち止まって
もう一度公平中立な目で見直してみるように心がけてはいますが、なかなかこれも簡単な
ようで難しいと感じています。やはり人間は自分の嫌いなものからは目を背けたいもの
ですし、自分の考えと相容れないものにはなかなか近づきにくいものですね。
完全に公平中立な目で全てを判断できる人などいないと思いますが、軽々に一方へ偏った
ままになってしまうのは避けたいといつも思っています。

私の大嫌いなサヨクちゃんのブログやHPには、たまに「お、なんかまともな意見だな」と
思うものもありますし、逆に保守系のブログやHPの中にも「それは違うだろ」と思うもの
もあって、単に左右だけで情報選択を行うのはやはり危険ではないかと思いますね。
重要なのは、自分が認める、あるいは自分が好きな意見や思想の中にしかは真実は無いと
思い込むのは間違いである、ということです。

今はインターネットという便利な情報箱があります。こういう時代だからこそ自分の好み
にとらわれすぎることなく、極右から極左まで色々と意見を見聞きしながら、自分の考えを
見つめなおしてみるのも大切ではないでしょうか。
スポンサーサイト

また失言?

麻生総理がまた言葉狩りに遭っているようです。(w゚Д゚)w
「金が無いなら結婚しない方がいい」と発言したようですが、この発言の何が問題なのかな?
と思ってライブドアのアンケートを見てみると、約6割の人が「問題発言だ」と感じている
らしいです。私は別に問題でもなんでもないと思うので、少数派みたいですね。

アンケートに回答した人の意見の中には、「婚姻届にそんなに金はかからない」とかズレ
まくったものもあって、ちょっと笑えました。日本語が理解できない日本人って可哀相。
例によってサヨクちゃんたちも大はしゃぎで「問題だ!」とか大合唱してます。( ̄w ̄)プッ

私は貧乏な家庭に生まれたので、やっぱり金が無いというか生活力が無いうちに結婚して
子供をつくったりするのは自分のためにならないし大げさに言えば社会のためにもならない
と思っているので、今回の総理発言には特に違和感も感じませんし、ごく当たり前のこと
を言っているだけに思えますが、人によっては「大問題だ」と感じるんですね。

金が無いけど愛があるから結婚する
      ↓
金はやっぱりないけど愛があるから子供できちゃう
      ↓
金はないけど常識もないから犯罪を犯す(あるのは愛と借金と子供)
      ↓
金はないけど愛があればいいって親が言ってたから子供もマネしちゃう

みたいなループって結構ありがちじゃないかと思いますよ。せめて金くらいは人並みに
あってから結婚するほうが不幸の発生リスクは小さくできそうな気がしますけど。
子供もやっぱり義務教育くらいは楽勝で終わらせられるくらいの経済力のある親に
産んでもらいたいでしょうし。

そんな発言なんかより、「日本は日本人だけのものじゃない」とか、「外国人に参政権を
与えないなんて度量が小さい」とか言ってるどこかのアホ
の発言のほうが遥かに大問題
だと思うんですけどね・・・。あ、あと「日本の防衛は米第7艦隊があれば十分」とか
言っちゃってる国際的バカ
もいましたよね。

まあ歴代総理はメディアの言葉狩りに結構やられてますけど、どうでもいい失言探しや
失言づくりに奔走してないで、もう少しまともな記事なり報道にエネルギーを使ってもらい
たいものです。

えらぼーとで遊んでみたら・・・

最近、流行なのかどうかよく知りませんが毎日新聞がちょっと面白い企画をやっていたので
私も試してみました。左のサイドバーに表示されている「えらぼーと」というものです。
簡単な設問に回答していって、回答者の政治的な考えがどの政党に近いかをみる、という
ものですが、結果は左にあるとおり、何と私の思想に近いのは「幸福実現党」という驚愕(?)
の結果になってしまいました。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

あわてて幸福実現党の政策とか調べちゃいましたよ。なんか結構焦りました。
私の大嫌いな社民党とか共産党は予想通り低い数値だったので安心(?)しましたが、よもや
カルトな2つの政党の数字がこんなに高くなってしまうなんて・・・。

設問の中には、私の考えが選択肢に無いものもあったので正確さに欠ける部分もありますが
それにしてもこういう結果になるのはなんだかちょっと驚きです。
これは私は幸福実現党に投票してカルトに入信すべきなのかもしれません。(´д`)

サヨクちゃんもヒマそうで

私の大嫌いなサヨクちゃんブログの「きっこの日記」ですが、政権交代以来、得意の
政権批判が全然無いですね。奴は社民党支持みたいですが、以前までは自民党批判
の日記が多かったですがここ最近は政権批判は全く無く、おとなしいものですw

まあ政権が変わったので当然と言えば当然ですが、国民にとっておかしいことだから
批判する、というスタンスであれば民主党も批判してしかるべきですが奴の日記には
そういうのは感じられませんね。お花畑のサヨクブログなので仕方ないといえばそれまで
なのですが、やっぱりなんだか批判したくなってしまいます。

きっこの日記に限らずサヨクちゃん達のブログは総じてそんな傾向にありますが、
そういう連中がいかにも「国民の味方」みたいなフリをして妄言を吐いているのを見ると
本当に殺したくなりますが、とりあえず生暖かく見守っている毎日です。

は~、早く民主党潰れませんかね・・・。早く鳩山とか小沢とか逮捕されませんかね・・・。

奇妙な共通点

悪夢の鳩山政権の終焉を祈る毎日ですが、さすがにまだ無くなるはずもなく、日々TVで
目にする鳩山首相のキョドッた顔を見て辟易としている毎日ですが、ここ数ヶ月の間に
ふと感じたことがあるのでちょっと書いておこうと思います。

私は数年前から少々健康を害していまして、そんなことから健康に関するブログやHPを
見ることが多くなったのですが、どうも不幸にして病気になったり怪我をしたりしてその経験
を基にブログなどを書いている人たちの多くはサヨク思想の人間が多いことに気付いたのです。

これは私の単なる主観であって事実とは異なるのかもしれませんが、とにかく私の知る限り
では、心身を病んでしまった人はサヨク思想に陥りやすいのか、あるいはサヨク思想の人は
心身を病んだ経験をブログなどで表現しやすい傾向にあるのか、どちらかは分かりませんが
不思議とこの「サヨク思想=健康ブログ」的な共通点があるように思えてなりません。

色々と健康に関するページを見ていると、自分にとって参考になるものや共感できる内容の
ものも目にするのですが、そのうちにそのページの執筆者が実は私の大嫌いなサヨク思想の
持ち主だったりすることが非常に多くてとても残念な気持ちになってしまうのです・・。

政治的な思想が必ずしも共感できなくても別にその人を全否定する気はありませんが、
せっかくある部分では共感できたのに、と思うと何だかとても残念で不幸な気持ちにも
なってしまうような気がして複雑ですね。

今のところの私の仮説として、「心身を病んでしまった人はその影響からかサヨク思想に
陥りやすい傾向がある」としておきたいと思います。逆に言えば「心身を健康に保つことは
幼稚なサヨク思想に染まらずに済む大切なファクターである」とも言えるのかもしれません。

 | HOME | 

文字サイズの変更

コアラの時計


by Animal Web Clock

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

中道 進

Author:中道 進
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
今日の困ったちゃん (2)
議員・選挙 (6)
サヨク妄言 (4)
靖国問題 (1)
はじめに (1)
雑感 (7)
今日のひとりごと (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。